開店より2ヶ月

8/18で開店から2ヶ月がたちました。
せっかくこのブログも始めたことなので、開店からの雑感でも少し。
と思うのですが、あらたまってまとめあげてアップしようとすると自分の力量ではまるで時間が足りない。世の中の動きや、店の状況はそんなもたもたを待ってはくれない。切実に。

それでも、「世の中」というのは、私にはばっくりとした現実(だからこわいんだけど)であって、私たちがここで、「古書信天翁」と看板掲げて店をはじめるにこぎつけた日々のリアルなディテールは、もっとこう、あの人やこの人、近くの人も遠くの人も、正直自分ではまったく想像もしていなかったほど多くの人たちの、明るくてチャーミングで、ささやかだけどゆるぎないなにかでできている。虫取り網とか、日々草。そう、虫取り網はこの夏、店内にてハチ、せみ、カマキリを捕獲。なぜに、カマキリ!画像をば!と、アップしようとして、なぜだかSD全データ消えてしまいました。私はおばあちゃんなのか。。。あれ、なにを書こうとしていたのか、自分。。


このブログには、今後出来る限り、品出しの情報を載せていきたいと思っています。
ちらほらと、買取持込みくださるお客さまがいらっしゃり、やっと新入荷と呼べる品ができはじめたので。それと、遅ればせながら、ストックとして眠り続けてきた本も出していきます。いつまでも、眺めがいい。居心地いい。だけじゃ先は短い。肝心の本もイキがいい。と来なければ。 K
b0198254_18282521.jpg

[PR]
by books_albatross | 2010-08-20 16:52 | あほう♀