コニシビルのこと

信天翁のあるコニシビルは、地下、1F、2F、3Fと全部で7店舗が入居する雑居ビルです。わたしたちがこの物件に巡り会った3月時点では、この202号室のほか、お隣201と地下、それに3Fも、まだ空き物件でしたが、私たちの一足先に、地下にはカラオケにっぽんさん、お隣は昔きもの悦さんが入居。次いで6月に私たち信天翁が開店。3Fだけが先月まで空き物件だったのですが、今週、ついに、3FにBluecat写真スタジオさんがオープンしました。今日は、秋も一箱古本市へ向けて、山(♂)とふたりで隣近所さんに順々にごあいさつにうかがいつつ、夜は信天翁のすぐ下のバー谷中春朗さんで初めて一杯やって、美味しい酒と食事にほろ酔い加減でいたところ、やはり1Fのシンセンさんで食事をしていた3FのBluecat写真スタジオのオーナーさん(チャーミングな女性です)と遭遇し、お誘いいただくまま、スタジオをのぞかせていただいたのです。このスタジオは、コスプレを楽しむ人たちのための貸しスタジオとのこと。自前の衣装を持参して、撮影やパーティーを楽しむ人たちのための空間なんだそうです。それで、鉄骨むきだしのスケルトンを生かして、手作りで背景(重厚なカーテンとか、鉄格子!とか鎖とか!)や小物(バロック?な椅子とか)を作りこんで空間を演出されている模様です。私たちは普段の生活の中では知り得ない別の世界を少しだけかいま見させていただいて、少々はしゃぎ気味に、中の写真を撮らせていただきました。


b0198254_0333327.jpg

コスプレなしで、王様気取りの山。
[PR]
by books_albatross | 2010-09-17 00:46 | あほう♀