あいおいブックラボ「あいおい古本まつり」のこと

b0198254_1362099.jpg


わめぞの親分古書現世向井さんが「ハナシがあるから来い!」じゃなくって、「話があるから行きますね〜。」と信天翁までおいでくだすったのが12月はじめのとある夜のこと。なにか壮大な夢の物語を聞いたと思いました。が、なんでそんなドエライ話をこんな小っさい信天翁に??の?マークを思いっきり頭上に点灯させつつも、ともかくそこは「広い」「デカイ」「春は桜がきれい」と向井さんおっしゃる光景がす〜っと眼前に広がった。で、そうか!この人はでっかいでっかい見たこともないような花見の宴をしようとしているんだな。と勝手に思った。そうなんでしょ?向井さん。違うかしら。
古本まつりと同時開催で10ものイベントが仕掛けられたこのお祭り。
舞台は月島、佃、高齢者介護福祉施設、相生の里。
はたして「あいおいブックラボは何をめざすのか?」
それが、2月27日(日)プレイベント・トークで明かされるはずです!

あいおい古本まつり 
プレイベント・トーク

「あいおいブックラボは何をめざすのか?」
2月27日(日) 
17:00〜19:00 開場16:30
会場 相生の里 8階デイサービス 無料

砂金一平(あいおいブックラボ代表/あいおい文庫)
向井透史(古書現世/古本市部門チーフ)
南陀楼綾繁(ライター・編集者/イベント部門チーフ)


詳細:あいおいブックラボ公式ブログ



あいおい古本まつりは  

3月26日(土) 11:00〜17:00 
3月27日(日) 11:00〜17:00


なんと古書信天翁も参加いたします。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by books_albatross | 2011-02-17 15:17 | おしらせ