春が来ていた。

b0198254_22101195.jpg

定休日の昨日から今朝にかけて20時間くらい眠った。まだまだいくらでも布団の人でいられると思ったけれど定休日は水曜だけ。起きて、南西の窓を開けたらばもう春だった。窓を開けたのはいつだったか。11月?しばらく景色なんて、昼の自宅なんて忘れていたから、暮正月の水仙も、2月の椿も見ないまま、いっきにバイモ、花だいこんの淡い紫の庭だった。奥田民生の「すばらしい日々」が頭のなかで流れた。お礼や感謝の言葉、あいおい古本市報告、なんにも言えないまま、そして地震のときのこと、地震からの日々のこと、今はなにも綴れずにこのブログ、3月から4月へとカレンダーがめくれていきます。
[PR]
by books_albatross | 2011-04-01 00:42 | あほう♀