『京都さくら探訪』ナカムラユキさん撮影の桜パネル展示   @信天翁 本日より

今日から4月。信天翁窓ごしに望むだんだんの桜の開花はまだ少し先のようですが、一足早く、今日から店内には京都の桜が満開ですよ。

『京都さくら探訪』ナカムラユキ著(文藝春秋) 桜パネル展示
4/1(金) 〜 東京の桜開花期間いっぱい


4/2(土)開催予定でしたナカムラユキさんのトークイベントは残念ながら中止となりましたが、この本の編集担当信陽堂編集室さんのおかげで、ナカムラユキさん撮影の京都の桜写真をパネル展示できることになりました。お散歩がてらぜひ、眺めにいらしてください。染井吉野に代表される東京の桜とはまた異種の、それぞれ風情溢れる桜の園へと誘われます。私は今日、パネルを設置しながら、なにか淡い光に包まれるようなやさしい気持ちになれました。桜は、木は、人の営みの全部を、うれしいことも悲しいこともみんな見ていて、そして季節が来ると咲くのだ。桜を愛でることを止めることはだれにもできない。墓地の桜もきっと来週あたり開くでしょう。さあ、顔をあげて、胸をひらいて、春の日差しのなかを出かけましょう。

b0198254_1650457.jpg

b0198254_16544516.jpg
『京都さくら探訪』 文・写真 ナカムラユキ 文藝春秋 1575円 
 信天翁でも取扱い中です。

ナカムラユキ TRICO+
信陽堂編集室 SHINYODO EDIT BRICO
[PR]
by books_albatross | 2011-04-01 17:06 | おしらせ