「ほっ」と。キャンペーン

邦楽楽譜 現代邦楽ライブラリー 全音

[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ]


先日、能狂言の関連書籍と同時に邦楽の楽譜が入荷しました。箏(こと)、十七絃箏、二十絃箏、尺八などです。この分野のことにまったく無知であるがため、ひょっとして驚くようなことではないのかもしれませんが、西洋発祥の五線譜で示されているのが新鮮に写りました。
b0198254_14371267.jpg
・間宮芳生「野のうた その一 箏独奏のための」「尺八のためのプレリュード第1番、第2番」 ・篠原真「箏のためのたゆたい」 ・石井真木「17絃と打楽器のための漂う島」 ・伊福部昭「物云舞 20絃箏曲」 ・廣瀬量平「アキ・鶴林 尺八」 ・助川敏也「邦楽器のための形象」 ・小山清茂「赤土になる妹 (土屋不二男詩)/樹下の二人(高村光太郎詩)」  お値段は¥315中心に〜¥1050です。




b0198254_14381871.jpg
一見、昔習っていたピアノの楽譜などと似通ってみえますが、「だらだらのなみなみ」はなんであろうか。

b0198254_14392562.jpg
音符も花束のようだ。和音みたいなものだろうか。

b0198254_1440245.jpg
脳波もしくは心電図。詩に「な na・や ya・み mi」とみえます。悩んでいる心のふらつき、頭の痛さ。そんなものを連想しました。なにか踏ん張っている。


※作曲家の先生、また邦楽を愛好の方、学んでいる方、勝手な解釈を述べてすみません。
[PR]
by books_albatross | 2011-06-14 16:17 | おしらせ