「ほっ」と。キャンペーン

長嶋柊 絵日記100%展 終了しました

長嶋柊 絵日記100%展は、 最終日の今日「柊くん(作家)を囲む会」 をもって無事に終了いたしました。1ヶ月に渡る開催期間中、本当にたくさんの方にお運びいただきました。どうもありがとうございました。柊くんの絵が和やかにゆるやかに人と人をつないで、店にいる自分たちの世界を広げてくれていたようなひと月あまりでした。楽しかった。



b0198254_1854172.jpg
開催中つけていた101冊目の絵日記を手に、ところどころ絵の解説をします。普段どんなふうに描いているのかなどの質問にも答えてくれました。「東京タワーの一番上にのぼると街がレゴブロックのようにみえるよ」「モノレールで通学しています」「絵を描いて色をぬるのに2時間、日記も入れたら3時間。新幹線で新大阪、京都に行けるくらいの時間がかかる。毎日京都に行っているのと同じです。」


b0198254_1856724.jpg
愛用のオイルパステル。4セット目。


b0198254_18571293.jpg
どんどん減っていく色と使わない色がある。


b0198254_18582851.jpg
幼稚園で始めて以来、ずっとこの「えにっき」帳です。第101号。


b0198254_18592965.jpg
「えにっき」帳を天からみると。


b0198254_1911138.jpg
オイルパステルが見開きを汚してしまわないように1頁ごとにトレーシングペーパーを貼って作品を保護してしています。
(長嶋みちるさん)








b0198254_1982095.jpg
展示終了間際にいらしてくださったバンドネオン奏者の大久保かおりさん。「柊くんの絵に感動したのでお礼に1曲プレゼントを」とその場で演奏を。柊くんはバンドネオンを興味深げにカメラに収めています。


b0198254_1995198.jpg
演奏のあと「バンドネオンは重たいの?」「7kgぐらい。」試しに膝に乗せてみます。








b0198254_19112098.jpg
最後に家族で記念写真を。と思ったらすかさず柊くんがカメラマンに。開催中、柊くんはいつも専用のカメラで気になるものをパチリと記録していました。その日の日記の題材が思いつかないときは、撮った写真を元に日記を書くこともあるそうです。


b0198254_1913257.jpg
チラシやPOPが日を追って少しずつキラキラに。宣伝盛り上げ隊長、妹のCASHEWちゃんの手によります。











絵日記100%展にお越しくださったみなさま、告知を手伝ってくれたみなさま、ありがとうございました。柊くん、ご家族のみなさん、お疲れさまでした。わくわくする日々をありがとうございました。中学生になって学校の試験など忙しいことも多く、日記を毎日続けるのは本当に大変なことと思います。ときに苦心しながらも柊くんを見守る母親である長嶋みちるさんのブログも合わせて、柊くんの絵日記はこちらでご覧になれます。TALKEN日記 blog.livedoor.jp/tkchan1/  これからも、楽しみに待ってます。
b0198254_19143620.jpg
 
最後に。信天翁での展示を実現に導いてくれた新旧の大切な縁に感謝を捧げたいと思います。
[PR]
by books_albatross | 2011-11-06 21:02 | あほう♀