水族館劇場『公然たる敵 -ロストノスタルジア-』公演のご案内

水族館劇場から頂戴したご案内テキストを掲載いたします。
ご参照ください。



チケットの予約や先行発売はございません。すべて当日各会場での到着順受付となります。各日内容が違っておりますので二日以上ご覧になる場合は三日間遠し券がおすすめです。この場合も、最初にいった会場で遠し券(チケットはこの通し券のみ)をご購入いただくシステムです。いちど大観音に来られた方ならご存知のように、われわれは木戸に関していつもアバウトなので、来ていただいて入場をお断りするようなことは、先の天災のような危険な状態に陥らないかぎりまずございません。ご安心ください。基本的に開場が30分前なので、その時点で受付を開始する予定です。あまりに人が多く並びすぎた場合はその場で受付を繰り上げますが現場判断の流れにまかせる、興奮の一夜のテンションをさらに高めるためにあまり細かく管理しないというおおらかな思考が水族館の流儀でもあります。ご理解ください。ただしこれから問い合わせが殺到して、各会場の小屋主さんが細かい仕切りが絶対必要と判断すれば受付開始時間、整理券発行の有無などホームページに掲載いたします。



公然たる敵 -ロストノスタルジア-

この旅に終わりはない

地上はすでにはるかなる睡りに誘われた
重いまぶたがまなざしを塞ぐ
それでも瞬くことをあきらめない星星へ連帯の挨拶を送る!
テアトロの月のぼる宵闇
帰るべき場所をもたない棄郷者たちが奏でる忘れられたララバイを聴け!


千代次
鏡野有栖

南瑞穂
山本紗由

上山薫
増田千珠
夕暮半蔵門

杉浦康博
臼井星絢
七ツ森左門
藤内正光
宮内秀也

麝香姫
風兄宇内


--------------------------------------------------------------

☆真珠ノ箱☆

11/23 ㈷
於★逗子 ヒグラシ文庫 
神奈川県逗子市久木9丁目1ー26
問い合わせ 090-9018-7799
刻★昏くなるまで待って

芝居  公然たる敵 -ロストノスタルジア- 水族館劇場

対論 <仮題>ストリートの思想 

毛利嘉孝 VS 桃山邑 司会 淺野幸彦

--------------------------------------------------------------

☆彗星ノ箱☆

11/24 ㈭  
於★日暮里 古書信天翁 
東京都荒川区西日暮里 3-14-13 コニシビル202
問い合わせ 03-6479-6479
刻★宵闇19 時

芝居  公然たる敵 -ロストノスタルジア- 水族館劇場

故郷喪失展 

KUMA☆山田しげる☆鈴木遊のまなざし(11/20~11/26)
宮井雅仁☆杉澤靖昭☆入方勇の呼ぶ声(11/20~11/26)
山本紗由の紅い糸(11/20~11/26)



--------------------------------------------------------------

☆水晶ノ箱☆

11/26 ㈯  
於★千駄木 古書ほうろう 
東京都文京区千駄木3-25-5 朝日千駄木マンション
問い合わせ 03-3824-3388
刻★黄昏16 時

芝居  公然たる敵 -ロストノスタルジア- 水族館劇場

坐談  水の劇場をいろどる千里眼たち 

梅山いつき+津田三朗+近藤ちはる+中原蒼二

鉱石の夢展 

中原蒼二の見た幻(11/26~12/3)
津田三朗の技(11/26~12/3)
もうひとつの近藤ちはる(11/26~12/3)

--------------------------------------------------------------

小屋主 

中原蒼二(ヒグラシ文庫)
山崎哲☆神原智子(古書信天翁)
宮地健太郎☆宮地美華子(古書ほうろう)

見料 
当日のみ 2000 円 三日間通し券 3000 円
(当日木戸で特製チケット配布)
各日開演時間の30 分前よりご入場できます。



制作   千代次☆渡邊紀子☆黒瀬三保子☆瀬島典子
音楽   マディ山﨑
舞台   杉浦康博☆藤内正光
舞台美術 淺野雅英
車両   臼井信一
衣裳   駱駝丸
小道具  原口勇希☆宮内秀也
化粧   増田千珠
映像記録 KUMA☆山田しげる
宣伝美術 近藤ちはる
舞台監督 上山正太郎
謀略   中原蒼二☆桃山邑
協力   ヒグラシ文庫制作隊
     箱庭コラァル+混沌の首
千里眼  及部文人☆梅山いつき☆鈴木都☆渡邊修一
作演出  桃山邑
企画製作 Koola Lobitos
[PR]
by books_albatross | 2011-11-11 00:44 | おしらせ