「幻のスタヂオ通信へ」 伊藤俊也著  と 「大泉スタジオ通信」ほか演劇

【 ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで 】

演劇関連の入荷です。伊藤俊也「幻のスタヂオ通信へ」など。ともにお譲りいただいた東映東京撮影所(大泉撮影所)内にて1973年〜1975年の2年にわたり発刊された月刊新聞「大泉スタジオ通信」も併せて販売いたします。価格もあわせて入荷商品一覧に掲載しています。

幻のスタヂオ通信へ 伊藤俊也 れんが書房新社 1978年初版 *213,214頁に傍線
   大泉スタジオ通信16部 (昭和48年11月25日〜昭和50年8月25日)と一括で 売切
b0198254_1940173.jpg
 
大泉スタジオ通信計16部:創刊号〜22号終号 *うち 2,11,12,13,20,21号欠 4号傍線あり
  1. 発刊にあたって 「京都スタヂオ通信」と斉藤雷太郎 伊藤俊也
  2.  欠
  3. 初春ショートショート・シナリオ 艶容狂人形 梶間俊一
  4. 東制労共斗と私 この闇のなかに居直る 山崎充朗
  5. 存在の構図 <現実>と<その虚構の世界> 小出裕
  6. <映画と私> ここより他の場所を求めつづけていまあの夢にこだわる 篠原順二
  7. <映画と私> 風景としての奴隷船に自らの手で帆を上げよ! 吉崎元
  8. 闇に血の叫喚を聴く <円朝論>のための覚え書 田中雄二
  9. いま「スタジオ通信」はどう読まれているか 中間総括のための座談会
     出席者:沢井信一郎、馬場昭格、深町秀照、伊藤俊也 司会:梶間俊一
  10. <映画と私> つかの間の微睡みのなかから 山本八州男
  11~13. 欠
  14. <山口組意外伝> くたばれ!!民主主義良識派=大衆管理人ども 山本八州男
  15. <映画と私> 金沢からの通信 めぐる季節の人の世に... 志村秀人
  16. キノキイのために ゴダール試論 横山博人
  17. <映画と私> 大阪からの通信 ジャムトーストをかじりながら... 浜口孝子
  18. <映画と私> 大甘映画青年の末路 プロデューサー雑感 吉田達
  19. 弾圧史をかいくぐる思想 「京都スタヂオ通信」と斉藤雷太郎<最終回>
  20.21 欠
  22. 「大泉スタジオ通信」の2年ーいま、ひとつの幕を閉じようとする 編集部
b0198254_19412470.jpg




・来なかったのは軍艦だけ 東宝争議研究資料集 第2号 1977年 発行編集石川征子 *表紙折れ強  売切
b0198254_19425313.jpg



惨虐立法 草間暉雄遺稿集 編集津野海太郎、藤本和子、三宅菊子、竹内大 出版元、年不明 *シミ大、傍線書込多  売切 
b0198254_19434726.jpg

b0198254_19444880.jpg

[PR]
by books_albatross | 2012-02-25 20:09 | 入荷商品ご案内