阿修羅、染付、北欧モダンデザイン、ティファニー、カルティエ

【 ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで 】


図録が入荷しています。
b0198254_20101318.jpg
・国宝阿修羅展 興福寺創建1300年記念 東京国立博物館他編集 朝日新聞社 2009年 売切







b0198254_2010411.jpg
・染付 藍が彩るアジアの器 特別展 東京国立博物館編集発行 2009年 ¥2000







b0198254_20121021.jpg
・北欧モダンデザイン&クラフト展 Nordic Modernism, design & crafts 島崎信 若林恵他  
 アプトインターナショナル/小岩哲哉発行 2007年 売切







b0198254_2013270.jpg
・The Jewels of TIFFANY 世界を魅了したティファニー 1837-2007 高波眞知子他編集 
 アプトインターナショナル/小岩哲哉発行 2007年 ¥3000 







b0198254_2013249.jpg
・Story of... カルティエ クリエイション めぐり逢う美の記憶 展覧会監修吉岡徳仁 カルティエ他編集  
 美術出版社制作 日本経済新聞社発行 2009年 売切
b0198254_2030317.jpg
1910年、ディアギレフのバレエ・リュス舞台がカルティエの創作の源泉になったのだそうだ。図版入りで紹介されている。(上:『放蕩息子』(1929年)のセルジュ・リファールとフェリア・ドブロフスカ 作曲はプロコフィエフ、セットと衣装はジョルジュ・ルオー  下:ドビュッシー作曲『牧神の午後』が表紙の1912年バレエ・リュス第7シーズンプログラム 主役はニジンスキー)
[PR]
by books_albatross | 2014-01-29 21:08 | 入荷商品ご案内