10月



よく晴れた日曜日の今日は、店の営業を♂にお願いして、早起きをして出かけました。
出かけた先は、実家のある駅を通り越してひとつ隣の地区。JR成田線新木駅。単線の上に無人駅。
この駅には生まれて初めて降り立ちました。
田舎と呼ぶには中途半端な首都圏通勤圏であるこのあたり。
実家で暮らした10代、20代の生活では、上り方面にしか用事がなく、意識が向かず、
すぐお隣の駅であっても、ここを利用する機会はまったくなかったのです。

この路線は、いまでも上下線ともに1時間2本の運行ダイヤです。
都心から1時間圏内で、こんなところほかにあるかな。どうだろう?
今日はいいお天気だったし、どこか知らない遠い土地に来たような、
ちょっとした旅人気分を装って、写真なんか撮ったりしました。



b0198254_19184542.jpg
厳密には無人駅ではなくなっていました。
日中、駅員さんが駐在する簡易券売所がありました。




b0198254_19235202.jpg
駅前通り。





b0198254_19094808.jpg
帰り。上りの電車を待っていると、下りの電車が来た。
人気のない日曜午後3時過ぎ。












[PR]
by books_albatross | 2014-10-19 15:08 | あほう♀