クルミ

b0198254_17584091.jpg


クルミ割りを持っておらず、実を潰すことなくクルミの殻を割る方法についてネットで調べていたら、
「殻が非常に堅いこと、破片が鋭利である点が某タイヤメーカーに評価されてスタッドレスタイヤの素材として用いられるようになった」
とあり、そのメーカーのサイトに飛んでしまう。タイヤとクルミにまつわる部分から読みながら、前後編で掲載されている「スタッドレス開発秘話」自体もおもしろく、殻の割り方には関わりがなさそうだけれど、そこで語られる「クルミの殻」について何点かメモしておきたくなった。

・精密機械や眼鏡の縁などの研磨剤としても使われている
・クルミの殻には、ひっかき効果があり、0.1ミリまで粉砕でき、安定した供給が見込め、粉塵公害を起こさない
・氷より硬く、アスファルトよりは柔らかい

ちなみにタイヤのゴムに投入されているクルミは「オニグルミ」だそうだ。
画像のはたぶん「ヒメグルミ」。
よく見かけるクルミより少し小さく、頭が尖っていて強く握ると痛い。






[PR]
by books_albatross | 2015-11-05 12:55 | あほう♀