カテゴリ:おしらせ( 133 )

初音湯写真展

Thank you so much Hatsune-yu, for a long time
              Photo by Nipporini


谷中の地に創業80年の初音湯という銭湯がありました。
惜しまれながら先日その歴史に幕を降ろしましたが
幼いころから白湯に親しんだNIPPORINIこと和田高広と
日々通っていた信天翁とで話し合い
初音湯に感謝をこめて、信天翁で初音湯の写真展を開催することにしました。

12月16日(木)〜2011年1月16日(日)

12月16日18:00よりレセプションを行います。
お気軽にお立ち寄りください。


NIPPORINI (和田高広) 
11年間広告写真プロダクションで修行
その後音楽系カメラマンをしながら
建築雑誌で建築写真を学び現在に至る。

「私のテーマは光と場所です。その場所の光と空気、
 距離感を考えながら撮影することを心がけています。
 生まれ育った日暮里でLIGHT&PLACEという
 写真スタジオを構えて活動しています。」


写真家NIPPORINIこと和田高広さんからのご案内はこちら。
http://lightandplace.com/pg356.html







あほう♂35歳。
2001年 古書ほうろう日々録。
http://www.yanesen.net/archives/diary/horo/2001/05/30/
[PR]
by books_albatross | 2010-12-16 22:00 | おしらせ

詩のイベントのお知らせです。
詩のちいさな勉強会「ポエトリーカフェ」の定例開催、近代詩朗読詩集「てふてふ」のリリース、近代詩復興委員会開設など、「詩」に関するさまざまな取り組みをはじめたPippo。いよいよ来春1月29日「Pippoのポエトリーアワー」が始動します。ゲストに詩人・小説家として活躍される平田俊子さんを迎える第一回。栄えある第一回目の会場として選んでいただいた当信天翁も、今からおふたりの朗読・トーク(楽しく、凝縮した「詩」の時間)を楽しみにしています。


Pippoのポエトリーアワー
平田俊子×Pippo ~詩のトークと朗読の夕べ~


日時:2011年1月29日(土)
時間:18:00 開場 / 18:30 開演
料金:ご予約1500円 / 当日1800円 (お茶付き) 
定員:40名 定員40名に達しました。
会場:古書信天翁
内容:第一部:高村光太郎とあそぼう
     ①光太郎トーク・朗読
     ~『智恵子抄』をめぐって~

     第二部:平田俊子をアソボウ
     ②平田俊子さんトーク・朗読
     ・Pippoによる詩の朗読 平田さんへの質問
     ・ご参加のお客様:質問・ご感想コーナー




※ご予約の受付は、2010年12月20日20時より、開始します。

《メールによるご予約》
 件名「Pippoのポエトリーアワー」
 ・お名前、人数、緊急ご連絡先(tel)をお書きのうえ、お申し込みください。
  ≪ご予約先≫ tintiro.ivent@gmail.com 
   *ご返信のメールが届いたら受付完了です。


 1/22現在、定員に達しました。引き続き、古書信天翁にてご予約受け付けますが、立見、あるいは、見えずらい、等予めご了承ください。
  [メール] albatross@yanesen.net
  [電話] 03-6479-6479
 




思わずニッコリ。平田俊子さんプロフィールこちら P-Wave でどうぞ。
[PR]
by books_albatross | 2010-12-13 18:30 | おしらせ

祝日営業します

11月3日(水祝)は営業いたします。
[PR]
by books_albatross | 2010-11-03 20:04 | おしらせ