カテゴリ:おしらせ( 133 )

TKレビューvol.7 transmission knocking'bird revue
出演 石田瑞穂 児玉あゆみ 小森岳史 カワグチタケシ
2013年12月21日(土) 18時半開場 19時開演
料金:1000円
  
*この日の通常営業は18時までとなります。
[PR]
by books_albatross | 2013-12-21 01:05 | おしらせ

映画好きのみなさまへ、お知らせ3つ。
店頭で、どうぞお手にとってみてください。


「映画酒場 創刊号 特集:映画と詩」 発行人:月永理絵 ¥300
 「映画と○○」について個人的な物語を語りあうための個人冊子創刊。A5判16頁。酒を片手に「映画酒場」!
b0198254_17185922.jpg







「名画座かんぺ 2013.12月 第24号」 発行人:のむみち 表紙:瀬戸雄史 無料配布
 都内名画座の上映スケジュール、イベント情報を手書きで網羅。見やすい折り!持ち歩きやすいサイズ!
b0198254_1714293.jpg








「柳下美恵 presents 聖なる夜の上映会 Vol.7」 12月14日(土)15時開場 17時開演 2000円
 上映作品『瀕死の白鳥 Dying Swan』 伴奏:柳下美恵(ピアノ) 新井幸子(チェロ) 会場:本郷中央教会
 本郷中央教会は1890年創立の、風格あるゴシック建築。当時のオルガンとスタンウェイは今でも現役だとか。
 上映前にミニコンサート、カフェもオープンします♪ 信天翁からもバレエ、映画の本などちょこっと出店の予定です。
b0198254_1721966.jpg

[PR]
by books_albatross | 2013-12-08 18:45 | おしらせ

古書信天翁の2013年をしめくくる12月の店内イベントのおしらせです。

詩の朗読会 TKレビューvol.7
transmission knocking'bird revue
出演 石田瑞穂 児玉あゆみ 小森岳史 カワグチタケシ
2013年12月21日(土) 18時半開場 19時開演
料金:1000円


TKレビューとは? → http://tkrevue.tumblr.com/

b0198254_2302852.jpg
小森岳史、カワグチタケシのふたりのTKに、石田瑞穂さん、児玉あゆみさんのゲストふたりを迎えての詩の朗読会です。
6月の店内イベント「中上哲夫×八木幹夫 ビート・ジェネレーションとは何であったか」を手伝ってくれた小森君と来場くださった石田さん。もんじゃ焼きが香ばしく焼き上がる打ち上げの、お好み焼き処小奈やの鉄板を前に、このとき初対面であったおふたりのあいだで、「こんど、一緒にやってみませんか」というやりとりが交わされていた様子、それが、今年最後をしめくくる古書信天翁のイベント「transmission knocking'bird revue」です。あたたかい、いい夜になるでしょう。
[PR]
by books_albatross | 2013-11-26 15:22 | おしらせ

11/20(水)  臨時休業

つちうら古書倶楽部の大古本まつり(11/21~27)搬入のため、店の営業をお休みします。

b0198254_2194836.jpg
[PR]
by books_albatross | 2013-11-17 21:10 | おしらせ


今月の古書信天翁は、「つちうら古書倶楽部の大古本まつり」にも出店参加します。

11/21(木)〜27(水) 
10~20時 (最終日は特設会場のみ18時閉場)

会場:つちうら古書倶楽部

b0198254_20285572.jpg
参加店目録








b0198254_20331215.jpg
ペーセメ!!(=ペーパーセメントにて値札貼りの日々です)




b0198254_20461212.jpg
さぁ、ビタミン補給だ。
[PR]
by books_albatross | 2013-11-17 20:52 | おしらせ

11月といえば、酉の市。
そして、東京蚤の市です。
第4回東京蚤の市は11/9,10の土日、会場は京王多摩川の競輪場「京王閣」です。
今回、古書信天翁は、オヨヨ書林(金沢)、Li:ttle (水戸のネット古書店) との共同出店で参加します。
さぁ、どんな品揃えとなるでしょう。鋭意準備中です。どうぞよろしくお願いいたします。

回を重ねる毎に、参加店やイベント、来場のお客さんも増えているこの祭典。
今回の古書エリアも、賑やかな顔ぶれですよ。
あんなお店やこんなお店にくわえて、古書ほうろう (千駄木!) 出店の報も届いています。

お楽しみに!


公式サイト → 第4回 東京蚤の市 at 京王閣


b0198254_2339448.jpg

[PR]
by books_albatross | 2013-11-01 01:13 | おしらせ

谷中「HAGISO」にて開催中の写真にまつわる本の展示販売「PanoraMarket」は、アーティスト、出版社、批評家など、エリアごとの展示になっていますが、そのなかに古書店というエリアも設けられていて、界隈の古書店が一堂に会して本を展示販売しています。このような機会はありそうでなかった初めてのこと。
カフェ部門の「HAGI CAFE」 も、昨今の谷中にあって巷の喧騒から隔たって憩える気持ちのよいカフェとしておすすめです。「art-link 上野-谷中2013」 「芸工展2013」をまわられるみなさま、ぜひ HAGISO へもお出かけください。

会場には、オリジナルに作成してくださった「PanoraMarket 谷中古書店 MAP」も添えられていました。

会期は10/14(月) まで、6日と13日の日曜日には、後藤繁雄氏を招いてのトークイベント、参加出版社座談会(twelvebooks × BAMBA BOOKS × 赤々舎) も催されるとのこと。(要予約) 

詳細: HAGISO サイト http://hagiso.jp 



b0198254_1535345.jpg
展示用の棚や什器の大工仕事も光っています。HAGISO 展示会場。



b0198254_1435593.jpg
PanoraMarket 谷中古書店MAP !
b0198254_1445355.jpg
TABI BOOKS 発行の「旅ベーグル」さんをあわせて7店 !




b0198254_1543349.jpg
b0198254_15465178.jpg
MAPを手に、古書店へも足をのばしていただけましたらうれしいです。古書信天翁の写真集棚。
[PR]
by books_albatross | 2013-10-04 16:05 | おしらせ

お知らせです。

b0198254_12581349.jpg


Panora Market @ HAGISO 9/28(土) ~ 10/14(月)
12-21時 (9/30,10/2,7 休み)



谷中「HAGISO」にて本日より開催中の写真にまつわる本の展示販売「PanoraMarket -books around photograph」に、出展参加しています。
会場の「HAGISO」は、信天翁からもほど近い宗林寺 (通称萩寺) の並び、岡倉天心公園に面した場所にあります。
震災後、一度は解体を余儀なくされた木造アパート「萩荘」でしたが、入居者でもあった学生やアーティストたちの最後の展示がきっかけとなって改修され、複合文化施設として生まれ変わったのが「HAGISO」です。
建物探訪もかねて、ぜひお出かけください。
開催期間中はスライド上映やトークなど、さまざまなイベントが催されるとのこと。
そのなかには、10/3(木)「不忍ブックストリーム in HAGISO」なんていうのも。

詳細はコチラヘ → HAGISO PanoraMarket -books around photograph



信天翁はこんな写真集を出しました。
b0198254_1431493.jpg

b0198254_1432424.jpg

b0198254_14322850.jpg

b0198254_14325777.jpg

[PR]
by books_albatross | 2013-09-28 13:57 | おしらせ

8月11日(日)  夕方4時までの営業となります。
 
 「こどもの絵本 こしょこしょ市」搬出のため、店の営業を早じまいします。
 よろしくお願いいたします。
[PR]
by books_albatross | 2013-08-10 14:00 | おしらせ

先月の「つちうら古書倶楽部の大古本まつり」につづいて、茨城県遠征のおしらせです。


水戸芸術館 夏休みのアート体験!「こども・こらぼ・らぼ 2013」
「こどもの絵本 こしょこしょ市」
 8月10日(土)、11日(日) 10~16時

 
 会場:水戸芸術館エントランスホール2階
 参加店:Li:ttle(水戸)、古書信天翁(日暮里)、オヨヨ書林(金沢)
 *ギャラリー入場者はどなたでもご利用いただけます


b0198254_1239166.jpg



水戸芸術館には、3月の高校生無料招待「高校生ウィーク2013」期間中「春の小さな古本市」でおじゃまさせていただいて以来、2回目の古本市出店となります。うれしいな。
(そのときに少しブログを書きました。「春の小さな古本市 @水戸芸術館 高校生ウィーク2013」
あのときは、水戸芸術館の懐の深さ、高校生たちの手作り感覚、自由な空気が、日常にちょっとした風穴を開けてくれたような楽しい体験でした。

今回は、夏休みの小中学生とその家族を対象に、多彩なプログラムが用意された2日間とのこと。
どんな企画があるのかは、

水戸芸術館ホームページ 「夏休みのアート体験!「こども・こらぼ・らぼ 2013」」

を、チェックしてみてください。
すでに定員に達したため募集を締め切っている企画もあるようですが、まだ募集中、あるいは予約なしで参加できるプログラムもありますね。

どれもこれも、大人も気になる企画ばかり。
例えば「やってみる?劇場」「音の達人」ワークショップ~効果音づくりから音だしまで~(4~6年生対象)とか、「キッズ・シネマ・プロジェクト!」(水戸短編映像祭との連携企画)という映画の教室では、映画の話をして撮影のテーマを選んだら館内をロケハン。全員が一人1分の短編映画の監督になり、実際にカメラで撮影、完成した作品は、9月の「第17回水戸短編映像祭」期間中に上映予定なんだそうですよ。(4年〜中学生対象) 
それから、自転車をこぐと氷が削れる「かき氷自転車」の出張なんていうのも。
どうです? おもしろそうでしょう。

水戸芸術館へは、JR常磐線(特急は上野から約30分毎に運行しています)水戸駅下車、北口バスターミナル4~7番のりばから「泉町1丁目」を降りて、徒歩2分です。
[PR]
by books_albatross | 2013-08-04 11:28 | おしらせ