[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ]

b0198254_23125435.jpg
・the Lines of My Hand Robert Frank
         pantheon books 1989年
   テキスト英語 寸法33×26×2

b0198254_231330100.jpg
フランス国立写真センター展示刊行シリーズの「フォトポシェ」から2冊、テキストは仏語です。
・Agustin V. Casasola PHOTO POCHE 52 1992年
  ※状態難あり。表紙裏に折れ目あります。
・William Klein PHOTO POCHE 20 1999年

「フォトポシェ10」の英語版にあたる「フォトファイル」のロバート・フランク
・Robert Frank PHOTOFILE
        THAMES AND HUDSON  1991年


b0198254_23141555.jpg
アメリカAPERTURE FOUNDATIONのMASTER OF PHOTOGRAPHYシリーズより。テキスト英語
・Eugene Atget 1997年
・Berenice Abbott 1997年
・Edward Weston1997年

   以上ハードカバー

・HENRI CARTIER-BRESSON
   ペーパーバック 背にヤケあります

b0198254_23145299.jpg
・1000 Photo Icons   George Eastman House
                Taschen 2002年
   テキスト英語 寸法20×14.5×4.5







[PR]
by books_albatross | 2011-06-21 23:35 | 入荷商品ご案内

[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ]


先日、能狂言の関連書籍と同時に邦楽の楽譜が入荷しました。箏(こと)、十七絃箏、二十絃箏、尺八などです。この分野のことにまったく無知であるがため、ひょっとして驚くようなことではないのかもしれませんが、西洋発祥の五線譜で示されているのが新鮮に写りました。
b0198254_14371267.jpg
・間宮芳生「野のうた その一 箏独奏のための」「尺八のためのプレリュード第1番、第2番」 ・篠原真「箏のためのたゆたい」 ・石井真木「17絃と打楽器のための漂う島」 ・伊福部昭「物云舞 20絃箏曲」 ・廣瀬量平「アキ・鶴林 尺八」 ・助川敏也「邦楽器のための形象」 ・小山清茂「赤土になる妹 (土屋不二男詩)/樹下の二人(高村光太郎詩)」  お値段は¥315中心に〜¥1050です。




b0198254_14381871.jpg
一見、昔習っていたピアノの楽譜などと似通ってみえますが、「だらだらのなみなみ」はなんであろうか。

b0198254_14392562.jpg
音符も花束のようだ。和音みたいなものだろうか。

b0198254_1440245.jpg
脳波もしくは心電図。詩に「な na・や ya・み mi」とみえます。悩んでいる心のふらつき、頭の痛さ。そんなものを連想しました。なにか踏ん張っている。


※作曲家の先生、また邦楽を愛好の方、学んでいる方、勝手な解釈を述べてすみません。
[PR]
by books_albatross | 2011-06-14 16:17 | おしらせ

[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ]

b0198254_18102228.jpg
・Zmones KALNUOSE Romuaidas AUGUNAS 2002年 
 写真集 テキストリトアニア語英語ロシア語併記 全203頁 
 寸法28×24×3 英タイトル People in the Mountains 
 

写真は中央アジアの山脈地帯、天山、パミール、コーカサス地方、年代は主に1970年頃。(1964年から1982年) 登山隊の行程を追いながらも、山に登る人々、山に暮らす人々(老若男女家畜も)それぞれの営み、表情、愛すべき一瞬を捉えています。自身も登山家である一人のカメラマンの視点が据えた一篇のモノクロームのロードムービーのようです。
b0198254_18115391.jpg

b0198254_18145457.jpg

b0198254_1815579.jpg

b0198254_18163552.jpg

b0198254_18175942.jpg

b0198254_18194132.jpg

b0198254_1821718.jpg

b0198254_1819141.jpg

[PR]
by books_albatross | 2011-06-07 18:48 | 入荷商品ご案内

[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ]

ここからすぐに行って帰れる森は神宮であろうか。でも、本当は土を踏みしめて、でこぼこの木の根をまたいで小川もざぶざぶ渡って歩きたい。となると高尾山だろうか。箱根の奥だろうか。
b0198254_1344362.jpg
・森林美 石橋睦美 平凡社 1997年 ¥2625
・ダーウィン先生地球航海記 全5巻 荒俣宏訳 平凡社 ¥3675


b0198254_1354393.jpg
日本どんぐり大図鑑 徳永桂子 監修解説 北岡明彦
                 偕成社 2004年 売切

太陽シリーズ 花の図譜 春夏秋冬  4冊揃い 平凡社 売切
・フローラ アニマ臨時増刊号 1987年夏
       特集:ハーブ&スパイス 香料植物 平凡社 ¥1050

・原色図譜園芸植物 浅山英一 画 太田洋愛 二口善雄 
                  平凡社 1971年 ¥5250

アンクル米松のアウトドア・ピクチャーブック ちょっと森にいます。 
        アンクル米松 中川祐二 山海堂 1988年 売切

                    ※状態Bヤケあります
・白神山地ブナ原生林を行く 江川正幸 朝日新聞社 1994年 ¥1050
[PR]
by books_albatross | 2011-06-05 14:01

[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ]

b0198254_180614.jpg
Mother Nature's マザー・ネイチャーズ 
   創刊〜終刊7号揃い 1990~1993年 新潮社 売切 
  
最終7号「From Editors」によると「小説新潮臨時増刊」として創刊、年2回の不定期刊行物として7号まで刊行ののち月刊誌へと形を変える、との予告があります。その月刊誌はこれもすでに休刊している「シンラ」。連載執筆は岩合光昭、星野道夫、沢木耕太郎、池澤夏樹、立花隆、椎名誠ほか。
  
[PR]
by books_albatross | 2011-06-04 18:30

[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ]


先月店内で開催した音の台所さんの「ブルクミュラー鳥ノオト」展示。会期が終わっても鳥をはじめとするいきもの熱は冷めていません。会期に合わせて新しく設けた動植物の棚もずっとそのまま、できるなら増殖していきたいくらいです。そんななか新たに入荷した絵本です。

b0198254_2059481.jpg
・おしゃべりなもり 
 E.シムとN.ストラコフ作 N.チャルーシナ絵 たなかともこ訳
               福音館書店 2005年 売切

 森には小鳥、大きな鳥、リス、ケムシ、バッタ、ヘビ、ノネズミ、ヘラジカ、
 テン、チョウもいるし、カエルもいる。それからキノコ、木の実。


b0198254_19512813.jpg
扉絵はフクロウ、アオガラ、ヒタキ、ナナカマド


b0198254_23393252.jpg
とりたちが わいわいいいあらそっていました。
「いちばんおいしいたべものは トウヒのみだよ。」
「いやいや マツのみのほうが おいしいよ」
「ちがうよ ナナカマドが いちばんおいしいんだったら」
「まあ オートムギをしらないでしょ? あんなにおいしいものは...」
そこへ オオタカがとんできて さけびました。
「いちばんおいしいのは おまえたちだ! おれは ふとったとりがすきだけどやせたとりだって だいすきさ。 さあ だれがいちばんおいしいか あじみしてやるぞ!」
『いちばん おいしいものは?』より
[PR]
by books_albatross | 2011-06-02 23:47 | 入荷商品ご案内