3回目の東京蚤の市 

先週末5/26,27の第3回東京蚤の市出店が無事終了しました。ありがとうございました。
お天気にも恵まれて、会場の京王閣は両日とも終了時間までたくさんの人で賑わいました。
古本エリアは参加店数も増えて、ボリュームとバラエティ、バザール感も増していたのではないでしょうか。
なんともいい雰囲気でした。
といって、その雰囲気が伝わるような全体の様子やイベント等の記録を、今回もまったく残しておらず...。

と思っていたら、今回もお手伝いくださったやまがら文庫の吉井さんが、ご自身のブログでレポートしてくださってました。前日に行われた川口一箱古本市の模様とあわせてのレポートです。ぜひご覧ください。
 
 → 「へのさん」の本でいっぷく 

というわけで、セッティング備忘録的ではありますが、以下は、♂の撮影した画像です。
お時間ありましたらどうぞおつきあいください。




b0198254_1619581.jpg
1日目朝、オープン直前。出店スペースは 3×3m 。180×60cmの台を3台レンタルしました。



b0198254_16233273.jpg
古い旅行の栞や絵葉書、写真プリントなど、細々とした紙ものはすべて、この日手伝ってくれた武藤さんが、センスよくてきぱきとディスプレイしてくれたのでした。さらには、全体のバランスや見え方などのレイアウト全般については、迷いどころで板谷さんがアドバイスをくださるという.... 今回も信天翁ブースは贅沢スタッフです。


b0198254_16243028.jpg
キリムの上は絵本コーナーに。小さい子がしゃがんでみる率高し。


b0198254_16254222.jpg
お昼は♂が、長蛇の列になる前に調達してきたホウレンソウのカレーでした。
SUNDAY SPICE CURRY さんは車で出店していたんですね。


b0198254_16261926.jpg
初日終了後、会場裏手の多摩川の河原。






b0198254_16274895.jpg
2日目朝、♂がレイアウト変更を試みました。私は信天翁の開店のため、このときまだこの場にはいません。この日は桐谷さんと吉井さんがスタッフに。わたしが到着したのは2時過ぎ。吉井さんと♂がレジ番にいて、桐谷さんはちょうどジェシー・ハリスのステージを観に広場へ行っているところ&果敢に行列に挑んでお昼の調達をしているところでした。

b0198254_16291080.jpg
29番信天翁☆プチプロモーションコーナー。


b0198254_16315492.jpg
2日目の紙物コーナー。


b0198254_16321793.jpg
写真プリント。下方にビジュアル本


b0198254_16325355.jpg
棚が前日より1段増えて4段に。ここは、♂が箱や板を組合わせ、桐谷さんが判型やジャンルをみながらが本を並べていく作業に。


b0198254_1629479.jpg
前日に引き続いてのキリム絵本コーナー。ここも桐谷さんが並べてくれました。


b0198254_16334911.jpg
準備は、初日よりは2日目の方がやはり余裕があるものですね。こんなに何枚も写真をとって。


b0198254_16364676.jpg
アノダッテさんのパンケーキはオープンと同時にゲットしたそうです。ともかくパンケーキ! それが合言葉のような2日目のスタッフたちでした。


b0198254_1637749.jpg
調布市ポイ捨て禁止。初日に買い求めた旅猫雑貨店さんの布草履を早速履いている♂。履き心地バツグンです。



以上、長くなりましたが報告でした。


スタッフの武藤さん、板谷さん、桐谷さん、吉井さん、
この二日間、留守を守ってくれた信天翁番の、
桐谷さん(蚤の市とダブル!)、中村さん、吉田さん、ほのかさんも、ありがとうございました。
それから、南の島から声援を送ってくれたセミのみなさまにも、SPECIAL THANKS !
[PR]
by books_albatross | 2013-05-31 20:49 | おしらせ

5月25日(土)、26(日) 第3回東京蚤の市 11~17時
入場料¥300 (小学生まで無料)  京王多摩川駅下車すぐ  *荒天をのぞき雨天決行

今週末、5月25日(土)、26(日) は、第3回東京蚤の市に参加します。場所は、多摩川沿いの競輪場、東京オーヴァル京王閣。アンティークや雑貨、古道具など、多ジャンルの古物が賑々しく集うイベントの古本部門ブースに出店します。おでかけ予定の方も、行こうかな、どうしようかな〜と迷っていらっしゃる方も、まずはイベントの詳細、参加店インデックスなど、東京蚤の市公式サイトをぜひご活用ください。

b0198254_13591554.jpg


なお、蚤の市当日は、古書信天翁店舗も休まず営業します。(時間一部変更あり)

25日(土) 13~20時
26日(日) 12~20時


サポート協力:「蝉の店面々 and more」 (蚤の市現地、信天翁店番とも)
"Special thanks to Semmies and more"
[PR]
by books_albatross | 2013-05-26 13:43 | おしらせ

1927~29年に発行されたアメリカ、ヨーロッパ各地の旅にまつわる紙類あれこれ。
豪華客船のしおり、鉄道の時刻表、旅行会社のツアーパンフ、観光名所案内、宿泊案内etc...70点ほど、今週末5/25,26開催の「東京蚤の市」出店に持って行きます。お楽しみに。

b0198254_3353345.jpg


船のしおりを一部ご紹介

・ノルウェーBDS発行の地中海航路(スカンジナビア客船ポラリス号)
・アイスランドBUARNASON社発行ベルゲン〜レイキャビク航路
・北ドイツロイド汽船ブレーメン〜ニューヨーク運行表
・サンフランシスコマトソン社ハワイ航路
・GRACE LINEパナマ運河〜南米航路
・D&C LAKE LINE五大湖観光客船

 などなど



航程表や船の見取り図、豪華な客室の写真入りのものもあり。空想船旅は楽しいです。
それにしても、これをとっておいたこの人は、西欧諸国を遊学、あるいは豪遊していたのでしょうか。
1929年は、10月に世界恐慌を迎える年でした。
[PR]
by books_albatross | 2013-05-24 04:52 | 入荷商品ご案内

水族館劇場公演『NOSTROMO あらかじめ喪われた世界へ』
前売り券 日付指定 ¥3700 発売中
前売券販売終了しました。当日券¥4200 は各日午後5時より劇場窓口にて販売となります。

5/17(金) 18(土) 19(日) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 29(水) 30(木) 31(金) 6/1(土) 2(日) 3(月) 4(火) 
三軒茶屋 太子堂八幡神社境内 特設蜃気楼劇場「夜の泡」 
夜6時45分プロローグスタート 7時開場開演

詳細:水族館劇場サイト → http://www.suizokukangekijou.com/information/
[PR]
by books_albatross | 2013-05-17 13:09 | おしらせ

【 ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで 】

1960年代〜70年に福音館書店より発行された世界傑作絵本シリーズが入荷しています。
『ほしになったりゅうのきば』『ブレーメンのおんがくたい』をのぞいて初版です。

b0198254_23365220.jpg
・いたずらきかんしゃちゅうちゅう バージニア・リー・バートン文絵 むらおかはなこ訳 家庭文庫研究会編 
 福音館書店 1961年 初版カバー傷み強 売切


b0198254_2337507.jpg
・しずかなおはなし サムイル・マルシャーク文 ウラジミル・レーベデフ絵 うちだりさこ訳 
 福音館書店 1963年 初版カバー背傷み強 売切
・てぶくろ ウクライナ民話 エフゲーニ・M・ラチョフ絵 うちだりさこ訳 
 福音館書店 1965年 初版ビニールカバー帯 売切


b0198254_23391718.jpg
・くじら 西脇昌治著 薮内正幸画 福音館書店 1970年 初版帯ビニールカバー破れ小ヤケ 売切
・からすのかんざぶろう 木島始作 羽根節子絵 福音館書店 1970年 初版カバー欠 売切


b0198254_2338502.jpg
・ほしになったりゅうのきば 中国民話 君島久子再話 赤羽末吉画 
 福音館書店 1969年 9刷ビニールカバー帯 売切
・たいへんたいへん イギリス昔話 渡辺茂男訳 長新太絵 
 福音館書店 1968年 初版ビニールカバー汚れ 売切


b0198254_23395114.jpg
・おやすみなさいフランシス ラッセル・ホーバン文 ガース・ウィリアムズ絵 まつおかきょうこ訳 
 福音館書店 1966年 初版ビニールカバー汚れ帯 売切
・シンデレラ マーシャ・ブラウン文絵 まつのまさこ訳 福音館書店 1969年 初版ビニールカバー汚れ帯 売切


b0198254_23401627.jpg
・うみべのハリー ジーン・ジオン文 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 わたなべしげお訳 
 福音館書店 1967年 初版ビニールカバー帯 本体小口本文頁にシミ汚れ大 売切
・ブレーメンのおんがくたい グリム童話 ハンス・フィッシャー絵 せたていじ訳 
 福音館書店 1965年 2刷ビニールカバー汚れ強 売切
[PR]
by books_albatross | 2013-05-16 00:58 | 入荷商品ご案内

b0198254_2120112.jpg


ある観光地に、ひどく貧しい古本屋夫婦が住んでいました。ゴールデンウィークの稼ぎ時であっても、深圳に麻婆を食べに行くことすらできない状況でした。そこで古本屋は、均一本を売りに路面に縁台を出して並べましたが、本はたいして売れませんでした。「今日の商売もこのへんかな。」と古本屋が腰をあげたとき、近くのベンチに座っていた地蔵が、路上に突然ゲロを噴き出しました。ドポドポドポという爽快な音が響き渡り観光客がみな逃げ惑う阿鼻叫喚のなか、古本屋は店にかけあがると、ゴミ袋とトイレットペーパー3本を持って戻り地蔵に渡しました。しかし、それでもゲロは片づかず、そこで古本屋は、今トイレで使っている最後の1本も差し出しました。そうして地蔵にゲロを片づけてもらうと、バケツに水を汲んできて流し、最後にはあたり一面にファブリースを噴いて、古本屋は店へ帰りました。古本屋からわけを聞いたK5号は、「それは良いことをした。」と言って、古本が売れなかったことを責めませんでした。
翌週、GWも明けたよく晴れた平日のある日、いつものように古本屋がお客のいない路面に均一本を並べていると、例のベンチに古い「近代映画」が2冊置いてありました。昭和40年発行の三田明特集号と昭和41年発行の西郷輝彦特集号。西郷輝彦特集号の裏表紙には、ジェームズ・ボンドの格好をした西郷輝彦がおり、「00 TERU」とタイトルがついていました。古本屋は、地蔵の後ろ姿を目撃したわけではありませんが、これは地蔵の恩返しに違いない、と気づきました。古本屋は、この地蔵からの贈り物で、きっと立派な古書店になろう、と思いました。



げろじぞう。おしまい。
(あほう♂)
[PR]
by books_albatross | 2013-05-12 21:46 | あほう♂

東洋インキニュース

【 ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで 】

色材の総合メーカー東洋インキ製造株式会社発行の「東洋インキニュース」が入荷しています。

b0198254_12294359.jpg
第46号 ポスター瀬木慎一 大智浩 横尾忠則 田中一光 吉田喜重 ヨーゲン・レール 原弘 昭和45年  80頁 スレ背破れ小 売切
第51号 文字 
無着成恭 田中小実昌 篠田桃江 駒田信二 原弘 亀倉雄策 昭和49年 ¥1500 92頁 売切
第52号 グッド・デザイン(男性編) 
柳宗理 加納典明 堀内正和 及部克人 昭和50年 ¥1500 80頁
第53号 戦後色彩年表(女性編) 
佐藤愛子 高峰秀子 中山あい子 田中千代 秋山ちえ子 石岡瑛子 昭和51年 ¥1500 60頁
第55号 流行色 
太作陶夫 昭和53年 ¥1000 56頁 表紙キレ5ミリ
第56号 看板 
吉田光邦 堀内正和 米倉守 野川由美子 昭和54年  80頁 表紙スレ 売切
第58号 カラーイメージ'81 
三宅一生 昭和56年 ¥800 72頁 表紙と小口に破れキズ
第60号 雑誌 
河上嘉瑞 稲田雅子編集 昭和58年 ¥1500 64頁 特集:編集長が語る「雑誌の楽しみ方・作り方」教室(Number 別冊宝島 Newton ダカーポ クロワッサン MORE Free SanSun GORO 家庭画報 ザ・テレビジョン ぴあ)
[PR]
by books_albatross | 2013-05-12 12:30 | 入荷商品ご案内

b0198254_038812.jpg
ご予約が定員に達しました。ありがとうございました。
今後の受付は「キャンセル待ち」として対応いたします。ご了承ください。(6/16)
[PR]
by books_albatross | 2013-05-02 23:37 | おしらせ